ぎゃらりー鈴ブログ>

窯焚き中

 

窯焚き中1

上の口を途中で開け、上の口と…。

窯焚き中2

下の口の両方から焚いて温度を上げていきます。

窯焚き中3

窯の中の温度が上がると、炎がまぶしくて目が痛いほどです。

窯焚きもそろそろ佳境に入ってきました。

窯も人びとももう一頑張りです!


Day 6

窯焚きまだまだ続いています。
火の番犬もまだまだ続いています。

Day 6


番犬ココ

火の番してます。たぶん…

番犬ココ


Day 2

今日もダンナさんの仮眠中に火の当番しています。

薪をくべれば温度が上がるわけでもなく、空気の流れや、熾きの様子や、窯の中の状態などを想像しながら温度を上げていきます。難しいぞ!
経験が要ります。

Day 2


Day 1

下の焚き口から、じっくり少しずつ温度を上げていきます。

Day 1

 

 


いよいよ

なんとか予定通り、窯づめが終了しました。毎回思いますが、追いつめられた時のダッシュ力はすごい!
窯の入口をしっかり塞いで、窯や火や空気や山やいろんな神様に挨拶とお願いをして、火を入れます。

いよいよ

 


窯づめ中

炎の通り道を計算しながら、作品を窯につめていきます。
焼き上がりの模様を考えながら、ワラを巻いたり、重ねたり、一つ一つの作業になるので、結構時間が掛かります。

窯づめ中

 


What`s this ???

なんでしょう?

What's this

うつぶせになった小鉢達です。
このままの状態でしばらく乾燥します。


薪!

色んな場所から集めて、割って、乾燥した薪が窯焚きを待っています。じっくり、しっかりと焼締めるため、これぐらいの量が必要です。

薪!

窯焚き後は、次回に向けての薪準備が始まります。


鈴の初日

いよいよ鈴のオープンです。
お花も並んで皆さんをお出迎え。

鈴の初日 その1

鈴の招き猫も待機中です。

鈴の初日 その2

たくさんの方々に来ていただきました。
本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

鈴の初日 その3

最後は、オープンまでお世話になった皆さんとパーティーをしました。

 

 


top